離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

離婚したい

養育費

養育費の合意、6割にとどまる

公開日:2017.01.13

この記事の目次

法務省の調査によると、未成年の子どもがいる夫婦が離婚する際、
養育費の分担や親子の面会交流について取り決めたケースが6割にとどまっていたことがわかったそうです。

私も、業務のなかで、養育費を決めずに離婚を先行させた方をお見かけすることがままあります。

理由を聞くと、多いのは「とにかく1秒でも早く離婚をしたかった。」というもの。

お気持ちは痛いほどよくわかります。

しかし、養育費を決めずに離婚してしまったばかりに、離婚後、経済的に困窮してしまった、というケースも少なくないと聞きます。
そのような場合、その方のみならずお子さんまでもが辛い思いをしてしまうことになってしまいます。

「本当にこのまま離婚していいのか?養育費は決まってないけど・・・。」というお悩みをお持ちの方、いつでもご連絡ください。
適切なアドバイスをさせていただきます。

最後になりましたが、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
昨年よりもよりいっそう充実したリーガルサービスを提供できるよう、日々尽力いたします。

メールでのご相談はこちらメールでのご相談はこちら

優しさと強さの離婚弁護士

依頼者満足度・相談対応実績

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談