離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

財産分与

女性(妻)

専業主婦でも財産分与を請求できる?

公開日:2020.04.07

この記事の目次

財産分与とは、離婚に際して、婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を分配することをいいます。

法律相談のお申し込みはこちらから

専業主婦でも財産分与を請求できる

専業主婦ということは、妻側の収入がなく、婚姻生活中に妻側が築いた財産がないのではないかということでのご質問かと思います。しかしながら、一般的に、夫が働いて収入を得ることができたのは専業主婦として妻が家事や育児など家庭を支えていた、いわば内助の功があったおかげだ、という考え方をします

そして、仮に夫のみが収入を得ており、夫の収入かつ夫の名義で財産を形成していたとしても、妻側は財産分与としてその財産の分与を請求することができます

財産分与の比率

財産分与の比率は、一般的には2分の1となります。
もっとも、財産形成に関する夫婦の寄与度等を考慮して、2分の1とは異なる分与比率になる場合もあります。

さいごに

専業主婦の方の財産分与について、ご不明な点がありましたら、当事務所の弁護士にお気軽にご相談ください。

メールでのご相談はこちらメールでのご相談はこちら

優しさと強さの離婚弁護士

依頼者満足度・相談対応実績

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談