離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

財産分与

財産分与はいつまで請求できる?

公開日:2020.09.15

この記事の目次

[ Q ]財産分与はいつまで請求できますか?

法律相談のお申し込みはこちらから

[ A ]財産分与を請求できるのは、原則として、離婚の時から2年です。

財産分与は、民法上、離婚の時から2年以内に請求できると定められています(民法768条2項ただし書)
この2年という期間は、法律上、中断することはなく、延長することはないものとされています(法律上このような期間を、「除斥期間」といいます。)

もっとも、離婚の時から2年以内に財産分与の請求をすることができないやむを得ない事情があった場合には、2年経過後も財産分与請求ができるとした判例もあり、例外的に離婚の時から2年経過後も財産分与の請求ができる可能性はあります。

さいごに

財産分与の問題でお悩みの方は、当事務所の弁護士にお気軽にご相談ください。

メールでのご相談はこちらメールでのご相談はこちら

優しさと強さの離婚弁護士

依頼者満足度・相談対応実績

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談