解決事例
Cases
協議・交渉 慰謝料 不倫・不貞 男女問題

不貞慰謝料請求で早期解決(示談成立まで1か月)ができた事例

公開日:2021.12.07

この事例の目次
  • 事案の種類: 不貞慰謝料請求
  • 手続き(解決方法):  示談交渉

事案の概要と相談までの経緯

依頼者が、妻に不審な点があることを追求したことで、不貞が発覚しました。依頼者と妻、妻の不貞相手は同じ職場であり、不貞相手からも不貞を認める書面を取得していました。

具体的に慰謝料請求をしたいという段階で、当事務所の弁護士にご依頼いただきました。

弁護士の活動

妻の不貞相手に対して、慰謝料請求を行いました。不貞相手からは請求額を満額認める回答があり、その支払時期や支払方法を詰めたうえで、示談書を取り交わしました。

結果

不貞慰謝料300万円の回収に成功しました。
弁護士へのご依頼から示談成立まで1か月(慰謝料回収まで2か月)と早期かつ満足いく額の回収により、解決を図ることができました。

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談