男性(夫)の離婚問題
For men

離婚問題について、どこから話せばよいか、どの程度話せばよいかわからない。
そんな心理も理解して、弁護士やスタッフが適切な質問を投げかけます。

「離婚に至った経緯をお話しください」とお聞きすると、どこから話せばよいか、どの程度話せばよいかわからない、という男性の依頼者様もいらっしゃいます。離婚問題に経験豊富な弁護士が、適切なご質問を投げかけることで、交渉に必要な情報を明確にいたします。

プロセスにも、結果にも、ご満足いただきたい

桑原法律事務所では、より有利な離婚条件を引き出せたという結果はもちろんですが、離婚問題のご依頼から解決までのプロセスにおいても、依頼者様に満足いただくことが大切だと考えています。

依頼者様とのお約束」のページでは、それを実現するために、当事務所で提供している離婚弁護サービスをご紹介しています。
優しさ×強さの離婚弁護」のページでは、結果とプロセスの両面でどのようにして満足いただける仕組みを実現しているかをご紹介しています。
当事務所は、依頼者様の高い満足度を実現するための努力を続けることで、福岡県近郊において多くの離婚弁護をサポートさせていただき、経験と知見を増やしています。

 

男性の依頼者様が遭遇される離婚の現状

 

妻に弁護士がついた、調停を起こされた方

離婚問題においては、女性の方が早めに準備をされる傾向が高く、男性側が気づいた時には事が大きくなっているケースも多く見られます。
お仕事が忙しく、弁護士に相談しに行く時間を確保するのも大変かと思いますが、離婚問題が表面化したらできるだけお早めにご相談いただくことをおすすめいたします。

 

家庭のことを把握されていない方

男性の依頼者様は、妻に家計の管理を任せっぱなしにしていて家庭のお金に関して把握できていない、という方も多くいらっしゃいます。

そのような場合でも、当事務所はこれまでの経験に基づき、的確な質問を投げかけることで、一緒に情報把握をいたします
各スタッフが親身になってお聞きしますので、質問にお答えいただくことで進めていくことができます。

 

平日の日中に時間が取れない方

お仕事をされている男性の依頼者様は、平日に時間を取って弁護士と離婚問題を進めていくことが困難な場合もあります。

当事務所では、事前にご予約いただければ夕方や土曜日にもご対応できる場合がございます。お仕事とのご都合を合わせて、ご負担をできるだけ少なくし、離婚問題の解決を進めていきます。

関連コラム - 男性(夫) -

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談