離婚弁護士のコラム
Lawyer’s column

離婚コラム

婚姻費用

養育費

特別定額給付金(新型コロナウイルス)を受け取った場合、養育費や婚姻費用の額に影響はある?

公開日:2020.05.12

この記事の目次

[ Q ]特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症)を受け取った場合、養育費や婚姻費用の額に影響はありますか?

法律相談のお申し込みはこちらから

 [ A ]この点、断定はできませんが、養育費や婚姻費用の額に影響はないと考えられます。

 

特別定額給付金は、新型コロナウイルス感染症により、全国民に何らかの支障・不具合が発生しているであろうことを前提に、迅速なる支給を目指して、全国民一律に支給されるものです。

これに対して、養育費や婚姻費用とは、夫婦間における扶助義務(民法752条、760条)や子に対する扶養義務(民法877条)を根拠に、(元)配偶者間で(または親権者が子を代理して)認められる権利であり、両者はそもそもの制度趣旨が違います。

また、特別定額給付金は単発で10万円が支払われるものであるのに対し、養育費や婚姻費用は継続的に支払われるものですので、その意味でも養育費や婚姻費用を補填する趣旨は乏しいと考えられるからです。

メールでのご相談はこちらメールでのご相談はこちら

優しさと強さの離婚弁護士

依頼者満足度・相談対応実績

関連記事

離婚弁護のご相談

  • 092-409-0775
  • 0952-41-9210
  • 0954-20-1455

離婚弁護のご相談